FC2ブログ
人生は旅のようなもの。
日々の出来事を忘れないうちに書き留めておく。
プロフィール

管理人

Author:管理人
趣味は現実逃避。
具体的に言うと、読書、音楽鑑賞、映画鑑賞、絵画鑑賞、旅行。

本はよく読む。
金が無いくせに本だけはよく買う。
大量の本のせいで、部屋が狭い。
うちに来た人に言われたことがある、女の部屋とは思えないと。
泥棒が入ったらきっと思うだろう、先にヤラレタ!

旅が好き。
訪れた国は数々。
オーストラリア、イギリス、ドイツ、フランス、スイス、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、オランダ、ベルギー、インド、香港、マカオ、台湾、中国、韓国、、、

インドという国はとかく強烈だった。
そしてその汚くて不思議な国に魅せられた私がいた。
またバラナシに行きたい。
生と死が共存する場所、バラナシ。
人間も動物もみな必死に生きていた。

沢木耕太郎の深夜特急に憧れて、ふらっと香港に行ったこともある。
香港はおもちゃ箱をひっくり返したようなごちゃごちゃの街であった。

旅は私を成長させてくれる。
旅は私の好奇心を満たしてくれる。
だが旅も逃避であることには間違いない、、、

旅は人生のようなもの。
人生は旅のようなもの。

注:コメントはアダルトに荒らされるため承認制にしております。コメ返しが異常に遅い場合がありますが、気にしないでください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



研修病院の選び方
さて。研修はどの病院でしようか?すべきか?
悩む。多いに悩む。
まるで人生が決まるかのように考え込む。

たかが研修。されど研修。
たった二年間の研修で差がつくとか何かが変わるとかはないと言われる。
どこでも同じだ、どこの病院かより自分次第だとも言われる。

研修病院を考えるうちに、私は自分自身を考えた。
自分を考え、将来を考えた。
研修病院をこんなに悩まなかったら、きっと自分の将来も考えなかっただろう。
研修制度についていろいろ言われているが、私は自分自身や将来のことを考えることができたし、いろんな科をローテできるのはとてもよいことだと思っている。

さて、研修病院について、皆悩むと思う。
そこで、私なりのアドバイスを。

ビビビときたら、そこにすればいい。

ってアドバイスにならないか。。。

でも、そうなの、たぶん。
あ、ここいいな、ここで研修したいなと強く感じた順に書けばいいんだと思う。
意外と直感で大事。
もちろん他の項目も考えるが。

他の項目って何を考えればいいの?どうやって評価するの?というあなたのために、あくまで私の意見、私の病院の探し方だが、以下を参考にしてほしい。

規模、休み、給料、指導、手技、立地、設備、人間関係、雰囲気、将来性、安全性

規模:小規模、中規模(300~800床)、大規模(大学病院)
休み:休み、睡眠時間、勤務時間
給料:安い、高い
指導:指導が熱心か
手技:手技はどのくらいできるか
立地:駅から近いか、都心か
設備:病院はきれいか、寮があるか、一人ずつ机があるか、図書館があるか
人間関係:どんなスタッフや研修医が多いか、研修医の人数はちょうどよいか
雰囲気:バリバリか、のびのびか
将来性:志望する科の雰囲気などはよいか、医局はどこにするか
安全性:研修担当の事務員はどうか、研修医の扱いはどうか、研修医のメンタルはどうか

それぞれ三点ずつ点数をつけていけば、勝手に順位がつく。

規模3:中規模(300~800床)
休み3:休みそこそこ取れる、睡眠時間確保できる、勤務時間そこそこ、きつくもなく暇でもない
給料2:安くも高くもない
指導3:指導が熱心
手技2:手技はバリバリできるわけでもないが、大学病院ほどぜんぜんできないわけではない
立地3:駅から近い、都心にアクセスよい、コンビニや喫茶店やスーパーも近い
設備2:病院はきれい、寮はある、机はない、図書館はある
人間関係3:感じのよいスタッフや研修医が多い、研修医の人数はちょうどよい
雰囲気3:のびのびだが暇ではない
将来性3:志望する科の雰囲気などはよい、医局も考えている
安全性3:研修担当の事務員はよい、研修医の扱いはよい、研修医のメンタルはよい
計30

規模3:中規模(300~800床)
休み2:休みそこそこ取れる、睡眠時間と勤務時間は科による、当直多い、少しきつい
給料3:高い
指導2:指導医による
手技3:手技はバリバリできる
立地3:駅から近い、都心にアクセスよい、コンビニや喫茶店やスーパーも近い
設備2:病院はきれい、寮はある、机はない、図書館は小さい
人間関係2:バリバリ系研修医が多い、研修医の人数はちょうどよい
雰囲気2:バリバリ、個人主義
将来性2:志望する科の雰囲気などはよい、医局は考えてない
安全性2:研修担当の事務員はふつう、研修医の扱いはふつう、研修医のメンタルは人による
計26

規模3:中規模(300~800床)
休み2:休みけっこう取れる、睡眠時間かなり確保できる、6時に帰れたりかなり楽で暇すぎ
給料2:安くも高くもない
指導3:指導が熱心
手技3:手技はバリバリできる
立地2:駅から遠い、都心にアクセスよい、コンビニや喫茶店やスーパーは遠い
設備3:病院はきれい、寮はある、机はある、図書館はある
人間関係3:感じのよいスタッフや研修医が多い、研修医の人数はちょうどよい
雰囲気3:のびのび
将来性3:志望する科の雰囲気などはよい、医局は考えてない
安全性2:研修担当の事務員はよくない、研修医の扱いはよい、研修医のメンタルはよい
計29

規模3:中規模(300~800床)
休み2:休みそこそこ取れる、睡眠時間と勤務時間は科による、忙しい科はかなり忙しい
給料2:安くも高くもない
指導2:指導はまあまあ
手技2:手技はレジがやるためあまりできないが、大学病院ほどではない
立地2:駅から遠い、都心にアクセスよい、コンビニや喫茶店やスーパーも近い
設備2:病院はきれい、寮はある、机はない、図書館はある
人間関係2:スタッフや研修医は少々プライド高い、研修医の人数はちょうどよい
雰囲気2:作られたのびのび
将来性2:志望する科の雰囲気などはよい、医局は考えてない
安全性2:研修担当の事務員は不明、研修医の扱いはレジのパシリ、研修医のメンタルは人による
計23

たくさんある研修病院から絞って見学するには?

まず立地。
東京か福岡か、都会か田舎かを分ける。
東京近郊で決めたら、田舎でも大丈夫か、それとも都会がいいか考えるために、亀田や旭中央などの田舎の病院に行ってみて自分が耐えられるか試す。

そして規模。
研修医の数は10人以下、11人~30人、30人以上(大学病院など)のどれがよいか。
病院の規模は小規模、中規模、大規模(大学病院)のどれがよいか。

それから休み。
休みと睡眠時間が取れるのがよいか、かなりきつくても大丈夫か。
聖路加、虎ノ門、三井記念などのきつい病院に行ってみて耐えられるかどうか試すとよい。

それから手技と知識(指導)のどちらを重視か。
いわゆる市中の手技バリバリか、大学病院系の指導熱心・知識重視か。
自分で調べて勉強できるか、いろいろ自分でやるのが好きかなど、その人の性格による。

この四つからかなりの病院が絞られるので、あとは雰囲気、給料、将来性、安全性を考える。

弱い人は雰囲気、安全性、指導、休みを重視。
貧乏な人は給料重視。
積極的な人は手技を重視。

病院はそれぞれ個性があるため、合う病院に行くのがいいと思う。
それがビビビとくるとか雰囲気とかいうことなんだが。

いわゆる有名病院はとにかくきつい。
ぜんぜん寝れないし、かなり体育会系だ。
また、そういうとこに集まる人たちはバリバリの人たちで頑張りがとにかくすごい。
メンタが弱い人は行かないことだ。
体力ない人は行かないことだ。
まずは聖路加、虎ノ門、三井記念のどれかを一回見学してみて自分がそれに耐えられるかどうかを考えてみることだ。

有名病院の研修医はこう言う。
箔がつく。将来性がある。
しかし私はそうは思わない。
個人の努力次第。病院はそんなに関係ないと思う。
どんな病院にも頑張ってる人はいるし、有名病院で潰れていく人もいる。
だから私は有名病院より自分がいいと思った病院、ビビビときた病院がいいんじゃないかと思う。

以上、研修病院の私なりの探し方でした。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://liveordie.blog61.fc2.com/tb.php/521-99fa7267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)